日本品質管理学会TQE特別委員会

TQE(Total Quality Education)特別委員会

一社) 日本品質管理学会では,小・中・高の統計教育を支援するためTQE特別委員会を設置し,活動しております.

AI、ビッグデータ、IoTによる産業構造の変革が世界的に進行している今日、将来を担う人材育成は、産官学で取り組むべき喫緊の課題です。
1960年代から1980年代にかけて日本の技術競争力大躍進の背後にあった統計的問題解決法は、今日、課題解決とイノベーション創造のための21世紀型ソフトスキルとして、海外において広く普及定着し、企業のみならず学校教育の場で早期より体系的に教育されAI、ビッグデータ活用へとつながっています。私達は今日の社会の大変革の現状を共有した上で、公示された新学習指導要領の円滑な実施へ向けて、議論を深めなければなりません。一方産業界には、主体的・協働的な改善活動を通して、データに基づく問題解決力の育成を実現してきた歴史があります。この産業界が培ってきた知を共有し、産官学が一丸となった共創によって、新たな教育課程を実現してゆく必要があります。

【重要】第 9 回科学技術教育フォーラムおよび 第 17 回 統計教育の方法論ワークショップ・理数系教員授業力 向上研修会(東京)開催について

第 9 回科学技術教育フォーラム および 第 17 回 統計教育の方法論ワークショップ・理数系教員授業力向上研修会(東京)にご関心のある皆様方へ

昨年 12 月に発生した新型コロナウイルスによる感染症が、残念ながら日本国内でも広がりを見せています。私たちは、この状況に冷静に対処しなければなりませんが、当面は感染拡大リスクを極小化しなければなりません。

2020 年 2 月 28 日・29 日開催予定の第 17 回 統計教育の方法論ワークショップ・理数系教員授業力向上研修会(東京) および  第 9 回科学技術教育フォーラム につきましては、上述の状況に鑑み、次のようにさせて頂きたく、ご理解の程をお願い申し上げます。

  • 形態変更を行い「誌上発表」とします。
  • web のサイトにて、講演者の発表のレジュメまたはスライド掲載の承諾を賜り、アップします。講演者にご承諾いただけない場合はご承諾いただけるもののみとします。なお web 用にレジュメを変更する場合もありますことをご承知置き下さい。
  • 形態変更に伴い、参加申込みの新規受付けを終了いたしました。発表スライドの公開 URL は下記を予定しています。https://estat.sci.kagoshima-u.ac.jp/SESJSS/edu2020.html

私どもは、統計・データサイエンス教育・統計的問題解決領域へ多くの方々に関心をお持ち頂くべく、今後とも活動を進めてまいりますので、引き続き、皆様方のご支援をお願い申し上げます。

第 17 回統計教育の方法論ワークショップ 実行委員長
             統計数理研究所 椿 広計
日本統計学会統計教育委員会委員長
             実践女子大学 竹内 光悦
日本統計学会統計教育分科会主査
             宮崎大学   藤井 良宜
第 17 回統計教育の方法論ワークショップ 事務局
        鹿児島純心女子短期大学 末永 勝征
日本品質管理学会 TQE 特別委員会
             委員長    鈴木和幸
             事務局    横川慎二
              同     山下雅代

更新履歴

問合せ先(社) 日本品質管理学会 TQE特別委員会